» 対戦のブログ記事

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~ポケモンワールドチャンピオンシップス2014予選会に参戦したメンバー構成~

今日はポケモンWCS2014予選大会に挑戦したパーティー構成を紹介します。
私のような「好きなポケモンで戦う」タイプの方ぐらいしか参考にならないかもしれませんが、
ピカチュウやブイズ好きな方の足しになれば幸いです(^-^)

【ポケモンワールドチャンピオンシップス2014に参加したメンバー】
実は今年行われたテストの世界大会や、今回のWCS2014予選会は
全て同じポケモンで挑みました。
パーティーは6匹ですが、戦ったのは全てこの4匹です。
【ピカチュウ、サンダース、エーフィ、ニンフィア】
大抵の場合、先手はピカチュウとサンダースでした。
後半の主力としてエーフィとニンフィアが控える形です。
でんきタイプ2匹でスタートすると、「じしん」1発で2匹同時ダウンが怖いので、
サンダースには「きあいのタスキ」を持たせていました。
HP1で残った後は、ニンフィアとのブイズコンビで相性抜群の戦いを見せてくれます。
(ニンフィアはサンダースやエーフィとの相性がよい技構成にしてあったので)

ピカチュウは1匹だと活躍が難しいので、素早さが自分より低い相手のみ、
という限定された戦い方になります。
サンダースとの「ほうでん」コンボで、ハマれば1ターンで相手を2体落とせたこともありました。

ニンフィアは「りんしょう」コンボで攻めました。
当然、特性はフェアリースキンです。
続けて攻撃できる特徴をいかし、相方に素早いポケモンを用意。
サンダースやエーフィは、もちろん最速です。
同時攻撃はできないので、ハイパーボイス型よりは破壊力がありませんが、
自分より早く相性がいいのに一撃でやられてしまいそうなガブリアス等の対策として入れていました。
このメンバー構成だと、非常に多く使われているガブリアスが天敵なんですよね(^^;)
ピカチュウ・サンダースは相性最悪ですし、エーフィとニンフィアも先に攻撃されてしまいます。
完全ではありませんが、その対策としてこの「りんしょうコンボ」を用意していたのでした。

今回はまだ使えないポケモンもいたので、WCS2015ではミロカロスやウォーグルも参戦する予定です。
ブイズもまだ育てていないポケモンがいるので、もう一度再構成してみたいと思っています(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~ポケモンワールドチャンピオンシップス2014予選会に参戦した結果~

今日はポケモンWCS2014予選大会の最終成績を紹介します。
【ポケモンワールドチャンピオンシップス2014での成績】
前回の続きです。
>>ポケモンWCS2014【人気ポケモンは?】対戦相手のポケモンを全公開!
前回の記事は1試合目から7試合目までの結果を紹介しました。
そこまで4勝3敗と順調な滑り出し!
8戦目○:ルンパッパ、ニョロトノ、ロトム(ウォッシュロトム)、ガブリアス
相手のメンバーを読みきれなかったので、普段のピカチュウ先手ではなくエーフィ&ニンフィアでスタート。
そうしたら先手はルンパッパとニョロトノ。ピカチュウでいけばよかった(^^;)
けど、ここはニンフィアが4体倒す活躍で勝利!

9戦目-:クチート(メガクチート)、ゴチルゼル
ここで初めての通信エラー発生!試合を開始して間もないタイミングだったので、
切断ではなさそうです。
(特にお互い、相性の有利不利も感じなかった組み合わせでしたし。)
どちらがエラーになったのかわからないまま、次の試合へ。

10戦目×:ドーブル、ファイアロー、サーナイト(メガサーナイト)、ガブリアス
ここは本当に残念でした。
スタートはドーブルとファイアローが相手。ピカチュウのコンボが炸裂し2体同時に倒しました。
ここから後は楽にいけるかな?と思ったらガブリアスの「いわなだれ」での
「ひるみ」狙い作戦で何もできずに終わるというショックな展開に(^^;)
(皆ひるんでしまい、何もできずにそのまま4体倒されてしまいました。。。)

ここで成績を見ると5勝5敗になっていました。
あれ、9試合目はこちらが通信エラーを起こしてしまったんでしょうか?
今まで一度もそんなことがなかったので、ちょっと9試合目の負け扱いは激しく残念です。。。

そんな訳で今回は5勝5敗ですが、実質5勝4敗1ノーコンテスト。
ピカチュウ+ブイズだけでも、ここまで戦えることがわかりました(^-^)
前回のテストで行われた世界大会も勝ち越せていましたし、
上位入賞は無理でも好きなポケモンだけでここまで戦えることがわかったのは収穫です(^-^)
他の予定と重なってしまい、試合数がこなせなかったのが残念です(^^;)
1日10試合で合計30試合はしたかったですね。。。
次回は、予選に参戦した時のメンバー構成を紹介します。
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~ポケモンワールドチャンピオンシップス2014予選会に参戦中!~

今日はポケモンWCS2014予選大会の途中経過を紹介します。
よく見かけるポケモンや戦術等を紹介しておきますね。
最終日のバトルに何か参考になれば幸いです(^-^)

【ポケモンワールドチャンピオンシップス2014の人気ポケモン】
初日と2日目の今日、ほとんどプレイできずにいたのですが、
夕方からようやく参戦しました。遅れ気味ですが、戦った相手のポケモンを紹介します。

1戦目×:ギルガルド、エアームド
2匹に全滅させられ、完敗でした(^^;)身代わりギルガルドに手間取ったのが敗因。

2戦目○:エアームド、バンギラス(メガバンギラス)、ムクホーク、ゲッコウガ
こちらはピカチュウの活躍もあり快勝!無傷で4匹倒せました(^-^)

3戦目×:ルカリオ(メガルカリオ)、パチリス、サザンドラ、ギャラドス
1匹ずつ普通に戦うスタンダードな戦い方でした。お互い残り1匹になる接戦に!
最後の最後でミスが出てしまい敗北、もったいなかった(^^;)

4戦目○:リザードン(メガリザードン)、ファイアロー、ヌオー、エレザード
メガリザードンの「ひでり」効果を活用してガンガン攻めてくる戦術でした。
最後に残ったヌオーとエレザードを、ピカチュウの「くさむすび」で倒し勝利です。

5戦目×:ロトム(ウォッシュロトム)、バンギラス(メガバンギラス)
2匹に全滅させらる完敗パターン(^^;)

6戦目○:ドーブル、クレッフィ、ゲンガー、ガルーラ(メガガルーラ)
ドーブルとクレッフィで「ひかりのかべ」等の補助技で防御を固める戦い方でした。
接戦でお互い2匹ずつ倒れ、2対2の状態に。
ゲンガーとガルーラはガルーラが「おやこあい」での「じしん」をメインに、
ゲンガーの特性「ふゆう」を有効に使っていました。
ここは総力戦で、最後はフェアリースキンのニンフィアで「はかいこうせん」が決まり勝利!

7戦目○:ルンパッパ、ニョロトノ、ロトム(ウォッシュロトム)、ガブリアス
「水パ」の戦い方でした。ニョロトノの「あめふらし」からルンパッパやロトムの水技で攻撃。
こちらはメンバーの見せ合いで読み間違えてしまったのですが、
何とかニンフィアの作戦が決まり勝利。
ようやく初めての勝ち越しです(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~ポケモンワールドチャンピオンシップス2014予選会へ申し込み完了!~

今日はポケモンWCS2014の予選大会へ参加申込みが完了したので流れを紹介します。

【ポケモンワールドチャンピオンシップス2014の参加方法】
エントリー期間:2014年4月23日14:00~5月2日8:59まで
予選大会の開催:2014年5月2日9:00~5月5日22:59
(インターネット大会です。Wi-Fi環境があれば自宅から参加できます。)
カテゴリー:ジュニア2003年以降生まれ、シニア1999年以降2002年以前生まれ、マスター1998年以前生まれ

【ポケモンWCSへ登録するまでの流れ】
(1)ポケモングローバルリンクへの登録
(2)ログインしてエントリー受付中のインターネット大会への参加を行う
(3)XY(ゲーム)を開始し、インターネットへ接続します
(4)PSSからバトルスポットを選択します
(5)インターネット大会を選び、デジタル選手証を受け取れば完了です

【バトル形式】
ダブルバトル

【使用できるポケモン】
カロス図鑑(セントラル・コースト・マウンテン)のポケモンです。
(ただし、ミュウツー・ゼルネアス・イベルタル・ジガルデは使用できない。)
使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y』で捕まえたポケモン、
タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。
例えばブラッキー。ポケモンバンクを使って過去作から連れてきた子は登録できませんでした。
卵を産んで育てたブラッキーならOKなんだと思います。
(XYで産まれて育てたポケモンでも、使えないポケモンは多くいるのでご注意ください。
私でいうと、ミロカロスやウォーグルは参加できません。)

【大会形式】
インターネット大会(Wi-Fi通信)
自宅やニンテンドーゾーン等があるお店等から参戦できます。

【大会成績上位者には日本代表決定戦へのチケットが!】
予選会を勝ち抜いたら日本代表決定戦(6月開催予定)に出場できます。
日本代表決定戦も勝ち抜いたら、ワシントンD.C.で開催される
「ポケモンワールドチャンピオンシップス2014」に出場することができます。
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&プレイ日記
~「ナゾのみ」の効果・発動条件は?体力がフルの状態でも効果は発動する?~

ポケモン映画2014の前売りチケットで入手できるダークライ。
その手持ちアイテムは「ナゾのみ」でした。
入手方法は映画の前売りチケットを買って、ダークライを受け取ることです。

「ナゾのみ」の効果は「効果抜群の技を受けた時に体力が回復する」というスグレモノ。
対戦でも活躍間違いなしの木の実で、今度の世界大会にも注目が集まりそうなアイテムです。

【ナゾのみ/効果は?】
まず、一番気になっていた発動条件を調べてみました。
例えば「体力が全快/満タン/マックス」の状態で攻撃を受けた場合に発動するのかorしないのか。
これは非常にバトルに影響します。

試しにピカチュウに持たせて、バトルハウスで実験・検証しました。
その結果は。。。

数試合目で地面タイプに遭遇。
都合よく地面タイプの技を使ってきてくれました。
当然、ピカチュウには「こうかばつぐん」の技です。
そうしたところ、見事にピカチュウは一撃で倒れてしまいました。。。
体力がフルの状態だと効果が無いようです(^^;)
効果があるのであれば、きあいのタスキ的な使い方もできるので、
かなり使えるな!と期待していたのですが、残念ながら体力フルの状態では効果がありませんでした。

【バトルでの活用法】
ということは、まず間違いなく「一撃を受け止められるポケモン」に限定されます。
体力が減った状態で「こうかばつぐん」の技を受けた時に発動するのですから、
使いどころとしては長期戦に強いタイプか体力のあるポケモンになりそうです。
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~ポケモンワールドチャンピオンシップス2014予選会の詳細が発表!~

今日はWCS2014のレギュレーションが発表されたので、詳細をお伝えします。
今年も行われるポケモン世界大会!2014年はXYで初めての大会となります(^-^)

【ポケモンワールドチャンピオンシップス2014のルール】
エントリー期間:2014年4月23日14:00~5月2日8:59まで
予選大会の開催:2014年5月2日9:00~5月5日22:59
カテゴリー:ジュニア2003年以降生まれ、シニア1999年以降2002年以前生まれ、マスター1998年以前生まれ

【バトル形式】
ダブルバトル

【使用できるポケモン】
カロス図鑑(セントラル・コースト・マウンテン)のポケモンです。
(ただし、ミュウツー・ゼルネアス・イベルタル・ジガルデは使用できません。)
使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y』で捕まえたポケモン、
タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。

【大会形式】
インターネット大会(Wi-Fi通信)
自宅やニンテンドーゾーン等があるお店等から参戦できます。

【大会成績上位者には日本代表決定戦へのチケットが!】
日本代表決定戦も勝ち抜いたら、ワシントンD.C.で開催される
「ポケモンワールドチャンピオンシップス2014」に出場することができます。

つい先日行われたテスト大会では、1日の対戦数に制限がありました。
その時は1日最大20試合、3日合計で最大60試合でした。
WCS2014でも、同じようなルールになりそうです。

バトル形式がダブルバトルだったので、今大会は厳しくなりそうです。
(ダブルバトルは初心者同然なので(^^;))
新しいポケモン達で初の世界大会。
まずはここで戦い方の流行が決まりそうですね。楽しみです(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~公式大会(インターネット)へ参戦!/対戦結果の反省会~

初心者向けのポケモンXY攻略プレイ日記。
今日はこの前参加した公式大会(インターネット大会)の結果を踏まえて、
主な勝因と敗因を探っていきたいと思います。

【公式大会の結果発表】
11勝9敗(順位:7198人中、2464位)
レーティング値:1526
この成績なので、レーティング値の1526は納得。
順位は思ったよりも高かったと思います(^-^)
(真ん中ぐらいだと思っていました。)

【主な敗因】
エーフィに持たせていた「こだわりスカーフ」。
とあるコンボを確実に決める為に、ある程度の早さをもったエーフィに
「こだわりスカーフ」を持たせていました。
このコンボ、先手でエーフィを出すことがほとんどなかったので、
試合の展開次第では、使えないパターンも多く、足を引っ張る結果になってしまいました(^^;)

「こだわりスカーフ・こだわりハチマキ・こだわりメガネ」これらのアイテムは使い方次第では
強力な効果を発揮しますが、戦術に自由度が無くなります。
特に、連戦となる大会のような場面では、ある程度相手に合わせて戦える柔軟性が必要になってきます。
今回は、これが原因で負けた試合が多く、持たせるアイテムを再考するキッカケになりました(^^;)
※大会参加中はポケモンの交換や持たせるアイテムの交換はできないので、「途中から構成を変える」
ということはできません。

【主な勝因】
コンボが決まったこと。これに尽きます。
野村克也さん(元プロ野球監督)の言葉にもあるように、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
これはポケモンバトルにも当てはまります。
偶然急所に当たって勝てる場合もありますし、相手のミスで勝てる場合もあります。
(もちろん、相手のミスを誘発させる(迷わせる)事もあると思います。)
勝った試合の場合は、大抵「狙った作戦が決まった場合」が多いと思いますが、
どちらかというと、「負けるには必ず理由がある」、こちらの言葉が重要になってきます。

勝因の多くは作戦(コンボ)が決まって、相手が何もできずに倒れていくことが多かったので、
後はこれが決まらなかった場合の対処法をもう少し練る必要がありそうです。
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~公式インターネット大会へ参戦中!/3日目の結果~

初心者向けのポケモンXY攻略プレイ日記。
金曜日から公式インターネット大会が開催されていますね(^-^)
今日が最後の1日。今日も5試合を行いました。
この後は用事があって参加できないので、これで私の大会は終了です。

ここまでの戦績は15試合中、6勝9敗。
今日の5試合でちょうど20試合になります。

【公式大会の3日目結果発表】
今日の試合は5試合とも海外の方が対戦相手でした。アメリカの方が多かったです。
16試合目:マンムー、ゲンガー、バンギラス、ハッサム(メガハッサム)
4匹ともピカチュウで倒すというピカチュウ無双!な展開に。
開始直後に苦手のマンムーを「草結び」で落とせたのが大きかったです(^-^)

17試合目:マンムー、ファイアロー、ガチゴラス、ギルガルド
またもやマンムーが登場。地面タイプは苦手ですが、
先程の試合と同じパターンで倒せました。
ここは素早さの高いサンダースがファイアロー等を倒してくれて、
だいぶ楽になりましたね。ここも勝利することができました。

18試合目:サンダース、バシャーモ(メガバシャーモ)、ブリガロン、ムクホーク
開始早々サンダースからブリガロンにチェンジされます。
(ピカチュウとの電気対決を避けた感じでした。特性ひらいしん、を警戒したんだと思います。)
1ターン目に集中してバシャーモを倒せていたので、その後の展開がだいぶ楽になりました。
最初の1ターン目って、本当に重要ですね(^^;)ここも無事勝利できました。

19試合目:ゲッコウガ4匹
最初の6匹見せ合いの時点でゲッコウガが6匹でした(笑)
昨日のユキメノコ6匹に続く、ルールを活かした(?)面白い戦い方です。
ゲッコウガは変幻自在があるので、同じポケモンとはいっても戦いにくい相手でした。
(実際、ちょっと圧され気味でした(^^;))
幸いピカチュウが2匹倒してくれたので、残りの2匹はニンフィアが片付けて辛うじて勝利。4連勝!

20試合目:ライチュウ、オーダイル、ニンフィア、ニドキング
初手はライチュウ&オーダイル。これは確実に「特性ひらいしん」だな、と読んでいました。
そんな訳でスタートは珍しくニンフィア達(ブイズコンビ)でした。
読み通りの展開で序盤は順調でしたが、最後はニドキング&ニンフィアとピカチュウ+αの戦いで、
正直焦りました(^^;)
「じしん」1発で2匹とも倒されそうでしたので。。。
幸いこちらの2匹の方が素早いポケモンだったので、1撃を受ける前に倒せて何とか勝利!
これで本日5連勝です(^-^)
今日の試合も対戦した20匹中(4匹×5回)、半分の10匹をピカチュウが倒してくれました。
他はニンフィアが活躍。
ダブルバトルは大体作戦次第で、だいぶ流れが決まるので、
メンバー構成の読み合いが勝負の決め手になりそうです。

【3日間の通算成績】
10試合目までは2勝8敗。
残りの10試合は9勝1敗。
合計で11勝9敗と勝ち越すことができました♪
初日の大幅な負け越しスタートから、何とか勝ち越しまでもっていけました。
レーティング値も1500以上に回復。5試合に1回勝てれば!
という目標だったので、十分すぎる程の結果でした(^-^)
ピカチュウとブイズだけで挑んだのですが、結構いけるもんですね♪
試合数が少ないのと、勝ち数が中途半端なので、順位としては
真ん中よりもだいぶ下になると思います。
(発表は2月28日頃の予定。)
大会のレベルや世界の戦い方を少しでも雰囲気を感じ取ることができたので、
今大会の参加は意義のあるものでした。
この後は、戦い方の反省点をまとめて、次の大会に活かしたいと思います(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~公式インターネット大会へ参戦中!/2日目の結果~

初心者向けのポケモンXY攻略プレイ日記。
昨日から公式インターネット大会が開催されていますね(^-^)
今後の大会運営のテストを兼ねたプレ大会です。

ツイッターの方でもコメントしたんですが、今大会は世界中の人が参加してるんですね!
(最初は日本だけの大会かと思っていました。)
2日目は海外の人との対戦がメインで、アメリカやメキシコ、
その他様々な国の方と対戦することができました。
いろんな人がいろんな戦い方で参加する。これぞポケモンバトル。
この時期の公式大会で、世界中の人とバトルできるというのは、
世界同時発売を実現した利点ですね(^-^)

昨日の途中までは10試合やって2勝8敗と負け越し。
昨日はこの後、5試合行いました。

ここでよく見かけたポケモンを載せておきます。
・ガブリアス
・カイリュー
・ゲッコウガ
・ガルーラ(メガガルーラ)
・クチート(メガクチート)
初日~2日目と通じて、ガブリアスとクチートの対戦率が高かったです。
そして強い(^^;)

2日目の後半は好調で、5試合を4勝1敗と勝ち越せました(^-^)
1敗も超凡ミスで負けてしまったので、ちょっともったいなかったな~と反省しているとこです。
5試合で1試合4匹ずつなので、合計20匹とのポケモンと戦ったわけですが、
このうち10匹以上を相棒のピカチュウで倒すという金星連発・大活躍!
ハマるとピカチュウでも勝てる、これがポケモンバトルの面白さの1つです(^-^)
そのほかはニンフィアが活躍してくれました。
2段構えの作戦が上手くいったようです。
大会への参加も今日が最後。
5試合ぐらいを目標に、世界中のポケモントレーナーに挑みます。
(ここまでの戦績:15試合中、6勝9敗。)
大会が終わったら、総括記事を書いてみますね(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・初心者向けの攻略&ポケセン日記
~公式インターネット大会へ参戦中!~

初心者向けのポケモンXY攻略プレイ日記。
昨日から公式インターネット大会が開催されていますね(^-^)
今後の大会運営のテストを兼ねたプレ大会です。

ルールがいつもと違って「同じポケモンも使用可能」という内容でした。
ここで1人ぐらいはいるんじゃないかと思っていましたが。。。
やっぱりいました。6匹全部同じポケモンの人が(笑)
(ユキメノコで「あられ」⇒「ふぶき」のコンボでした。)
こういう戦い方、ルールを有効活用していて面白いですね(^-^)

対戦結果は今のところ戦前の目標通りで「5試合に1試合勝つ」ペースです。
10試合やって2勝8敗と負け越し中。
メンバーがメンバーなのでしょうがないかな、とは思うんですが、
それでも「自分のミスで勝てる試合を落とした」のが2試合程あったので、
まだまだ甘いな、と反省中です(^^;)
(そのうちの1つが「でんき技でトドメを刺そうと思ったら、ピカチュウの「ひらいしん」で受け止めてしまった。」というものでした。)

よく見かけたポケモンを載せておきます。
・ガブリアス
・ロトム
・リザードン(メガリザードン)
・ギャラドス(メガギャラドス)
・クチート(メガクチート)
・ギルガルド
試合の組み合わせで偶然だったとは思うんですが、メガクチートと試合をすることが多かったです。
ガブリアスは定番で、何度も見かけました。中にはメガガブリアスを使う人も。
こちらも技構成を練っていたのですが、ちょっと失敗したな、という感想です。
コンボができなくなった時に何もできずに負けるパターンが多かったので、
次の大会ではその辺を見直す必要がありそうです。
バトルビデオを保存してあるので、色んな相手と模擬戦もできるようになります。
いい練習になりそうです(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】



【PR】


最新情報ツイッター

ポケモンORAS【攻略&プレイ日記】

2017年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

  • 2017 (4)
  • 2016 (33)
  • 2015 (24)
  • 2014 (168)
  • 2013 (136)
  • 2012 (153)