» 2014 » 7月のブログ記事

ポケモンアートアカデミーの攻略&プレイ日記-オメガルビー/アルファサファイアに登場するゲンシカイキポケモンも配信中-
~プレイした感想・評価/今回の題材はエーフィ~

今回はポケモンアートアカデミー、イーブイ進化系の中で金銀から登場している「エーフィ」の作品を紹介します(^-^)

【題材はエーフィ】
ポケモン金銀でブイズの新ポケモンとして登場したエーフィ。
エスパータイプのポケモンで、高い特攻が魅力です。私もピカチュウと共に、
メインで使うポケモンの1匹です(^-^)
ポケモンアートアカデミーで描いたエーフィ
自分としてはこれ以上ない!というぐらい満足できる作品に仕上がりました(^-^)
やっぱり好きなポケモンだと、頑張って描きますね(笑)
ペンを変えることでだいぶ描きやすさが変わるので、なかなか上手く描けない人は
ペンの種類を変えてみるといいかもしれません。
私は一番左のやつで輪郭を描いて、その後に左から3つ目のペンで色を塗っています。
これで描くと、色を塗った時にはみ出そうになっても、ある程度は自動で
防いでくれるんですよね。結構大胆に塗っていけるので、スピードが上がりました(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンXY・OR/AS攻略&プレイ日記
~なみのりピカチュウの入手方法~

今回は「なみのりピカチュウ」を手に入れる方法を紹介します(^-^)
公式サイトでも発表されていましたが、レア度の高い「なみのりピカチュウ」が手に入ります!

【なみのりピカチュウ入手方法】
「ピカチュウ大量発生チュウ!at横浜みなとみらい」のイベントで配布されることが決まりました。
配信期間:2014年8月9日(土)~17日(日)
注意:パシフィコ横浜は2014年8月16日(土)・17日(日)のみ

期間も夏休みですし、おでかけできる方は受け取りに行ってみてはいかがでしょうか?(^-^)
(私はちょっと遠いので諦めています(^^;))
こちらが配信される特別なピカチュウの画像です。「なみのり」以外にも「てをつなぐ」を覚えているんです!
なみのりピカチュウ(ポケモンXY)
これ、ゲーム内で波乗りの技を使った場合、特別なアニメーションがないかと期待しちゃいますよね。
ゲーム内で(戦闘中ではなく、普通に海で移動する際に使う)ラプラスに波乗りを使うと、
背中に乗って移動できる特別モーションがありました。
あんな形でピカチュウがサーフィンする姿を見られるといいですね(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンアートアカデミーの攻略&プレイ日記-オメガルビー/アルファサファイアに登場するゲンシカイキポケモンも配信中-
~プレイした感想・評価/今回の題材はツタージャ~

今回はポケモンアートアカデミー、ブラック・ホワイトの御三家「ツタージャ」の作品を紹介します(^-^)

【題材はツタージャ】
ポケモンBWの御三家として登場したツタージャ。
アニメでは珍しく大人なタイプで、冷静さが特徴のポケモンでした。
私もBW世代の初期3匹の中では一番好きなポケモンで、BW・BW2ともツタージャでプレイを開始しました(^-^)
ポケモンアートアカデミーで描いたツタージャ
色鉛筆画です。筆やペンなど多彩な画材で描くことができますが、私が好きなのは
色鉛筆です(^-^)
(苦手なのは絵の具(^^;))
そういえば、レッスンを端から順番に進めていたところ、題材ポケモンがだいぶ増えてきました。
楽しみにしていたエーフィも出てきたので、近々描いてみる予定です(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンアートアカデミーの攻略&プレイ日記-オメガルビー/アルファサファイアに登場するゲンシカイキポケモンも配信中-
~プレイした感想・評価/今回の題材はコダック~

今回はポケモンアートアカデミー、初代の赤緑から登場している「コダック」の作品を紹介します(^-^)

【題材はコダック】
ポケモン赤緑から皆勤賞のコダック。
アニメでのボケキャラで人気になり、特に女性からの人気が高いポケモンです。
我が家でもカモちゃんが好きなポケモンで、部屋にコダック人形が置いてあります(^-^)
ポケモンアートアカデミーで描いたコダック
上手く描けていますね(^-^)コダックらしさも出ています。
バトルで活躍するには一工夫必要ですが、冒険している時には秘伝技をいろいろと覚えられるので、
旅のお供として優秀なコダック。(なみのり、かいりき、たきのぼり、いわくだき(一部、現在は秘伝技じゃないものもあります。))
秘伝マシン要員として誰を連れていくか悩んだら、コダックをオススメします(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

劇場版ポケモン映画2014年「破壊の繭とディアンシー」
~配布されたディアンシーの能力/ネタバレ注意~

【ディアンシーの能力】
前回はポケモン映画の2014年版「破壊の繭とディアンシー」で配布されたディアンシーの能力を紹介しましたが、
今回は嫁さんが受け取ったディアンシーの能力を紹介します。
これで違いがわかるかもしれませんね。

レベル:50
性格:きまぐれ
タイプ:いわ/フェアリー
親:えいがかん
アイテム(持ち物):ノーマルジュエル
パラメーター:HP125、攻撃115、防御170、特攻108、特防170、素早さ58
特性:クリアボディ(効果:相手に能力を下げられない)
技:ダイヤストーム、リフレクター、ムーンフォース、おんがえし
種族値:H50、A75、B175、C75、D175、S50、合計600

前回紹介したディアンシーと、個体値は違うようなので厳選する意味はありそうですね。
(セーブしないで受け取るところから繰り返せば、厳選は可能かな?何度か3Vだったので
3Vは確定なのかも。)
種族値としてはメレシーの強化版っぽいですね。
メガシンカすると、より上積みされる感じになるかな?
目がディアンシーは映画を見る限り、素早さはあまり変化が無いのかも。
あるとしたら耐久面や攻撃面なので、HP、攻撃、防御、特功、特防辺りに上昇の余地がありそうです。
(イベルタルの攻撃をダイヤストームらしきものを固めて防いでいたので、
素直に考えると耐久面の強化がありそうです。ただ、攻撃面が強化された方が
メガシンカっぽい(既に防御面は堅いので、攻撃面の可能性が高いかも。)こともあり、
攻撃・特功が強化される可能性もありそうですね。)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンアートアカデミーの攻略&プレイ日記-オメガルビー/アルファサファイアに登場するゲンシカイキポケモンも配信中-
~プレイした感想・評価/今回の題材はピチュー~

今回はポケモンアートアカデミー、金銀で初登場したピカチュウの進化前の姿、「ピチュー」の作品を紹介します(^-^)

【題材はピチュー】
ポケモン金銀で初登場したピチュー。
大人気ポケモンである「ピカチュウ」の進化前の姿ということで、自然と注目度も高く人気もそれなりにありました。
ですが、イマイチ主力ポケモンの仲間入りできてない印象がありますね。
扱いとしては大きく期待値の高さを感じるのですが、ピカチュウまでの認知度は無いのが現状です(^^;)
(映画でも何度か良い役で登場しているし、扱いはいいんですよね。)
ポケモンアートアカデミーで描いたピチュー
可愛らしいポケモンなので、人形や関連グッズでの人気は高いと思います。
(ポケセンにもグッズがよく置いてありますし。)
そういえばギザ耳ピチューもいましたね。もう一段階上の知名度を期待しているのでしょうから、
また登場する機会があるかもしれませんね(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

ポケモンアートアカデミーの攻略&プレイ日記-オメガルビー/アルファサファイアに登場するゲンシカイキポケモンも配信中-
~プレイした感想・評価/今回の題材はニンフィア~

今回はポケモンアートアカデミー、XYで初登場となったブイズの新しい仲間「ニンフィア」の作品を紹介します(^-^)

【題材はニンフィア】
イーブイフレンズの中でも新しいフェアリータイプということもあって、
バトルでも使っている人が多いニンフィア。
私もダブルバトル・シングルバトル用に1匹ずつ育てて、どちらでも活躍できるように準備してあります(^-^)
ポケモンアートアカデミーで描いたニンフィア
水彩画っぽい雰囲気のニンフィアです。この手のタッチの絵は描きにくい(苦手)んですよね(^^;)
ぼかすところが上手くいかずに、どうも汚く見えてしまうんです。
絵が上手くなっているかどうかはわかりませんが、見本を真似てかけば上手くなったような雰囲気は味わえます。
改心の作品を作り上げる日は来るのか?不定期ですが、描いた絵は公開していきますね(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

劇場版ポケモン映画2014年「破壊の繭とディアンシー」
~配布されたディアンシーの能力/ネタバレ注意~

【ディアンシーの能力】
今回はポケモン映画の2014年版「破壊の繭とディアンシー」で配布されたディアンシーの能力を紹介します(^-^)

レベル:50
性格:のうてんき
タイプ:いわ/フェアリー
親:えいがかん
アイテム(持ち物):ノーマルジュエル
パラメーター:HP120、攻撃120、防御187、特攻108、特防144、素早さ70
特性:クリアボディ(効果:相手に能力を下げられない)
技:ダイヤストーム、リフレクター、ムーンフォース、おんがえし

種族値としてはメレシーの強化版っぽいですね。
メガシンカすると、より上積みされる感じになるかな?
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

劇場版ポケモン短編映画2014年「ピカチュウ、これ何のカギ?」
~映画を観た感想と評価/ネタバレ注意~

【映画の評価・感想】
今回はポケモン映画の2014年版「ピカチュウ、これ何のカギ?」を観てきた感想を紹介します(^-^)

短編映画は去年のイーブイフレンズの方が良かったかも。
(たんに、好きなポケモンがたくさん出ていたから、というのもありますが(笑))
短編ナレーション役の、まゆゆ「渡辺麻友(わたなべまゆ)」さんの声ですが、
これは去年の方がポケモン映画に合っていたかも?

メインで登場するポケモンは
ピカチュウ、デデンネ、ルチャブル、ハリマロン、フォッコ、ケロマツ。
ニャース、ソーナンス、マーイーカ。
アマルス、チゴラス、オンバット、シシコ。
そしてクレッフィ。

そして情報を見ていなかったせいか驚いたのは、過去に登場した幻のポケモンがたくさん出てきたこと。
ダークライ、ビクティニ、マナフィ、ジラーチの4匹を確認。

その他のポケモンは出なかったんですが、幻のポケモンを見ていて
これは来年以降への布石かな?と感じたところもありました。

アニメでも「かわいい!」と評判になっていたアマルスが登場。
今後も登場する機会がありそうですね(^-^)
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】

劇場版ポケモン映画2014年「破壊の繭とディアンシー」
~映画を観た感想と評価/ネタバレ注意~

【映画の評価】
今回はポケモン映画の2014年版「破壊の繭とディアンシー」を観てきた感想を紹介します(^-^)

去年の映画と比較すると、面白かったと思います(^-^)(去年はイマイチだったので(^^;))
XYになって最初の映画だったということもあり、皆さん期待していたのか
昨年よりも並んでいる人が多かったです。
映画館が開いた時点で50人ほどいました。(その後も続々と並んでいたようなので、100人規模かな?)
映画が終了し、次の回で並んでいた人達も階段にズラっといたので、3連休ということもあり出だしは順調なようです。

アニメの方でも仲間になったばかりのルチャブルが登場!
ピカチュウはもちろんですが、ケロマツ達と一緒に頑張っていました。
ヤヤコマは出なかったです。
セレナはフォッコ。ユリーカはデデンネ。シトロンはハリマロン。
いつものパートナー達も一緒に戦っていました。

出てきたポケモンは意外と少なく、割りとターゲットを絞って話の内容を濃くしようとしたのかも。
盗賊と1000匹のポケモンで出てきた二人の盗賊「ライオット」「マリリン」が登場。
こちらはロケット団とは違う、独立した盗賊さんでした。
ロケット団も安定のポジションですが、今回は出番が多かったかな。
ミリス役で出ていた中川翔子さんも良かったですよ(^-^)

そういえば、最初の方でサトシと戦うエリートトレーナーの子が可愛かった!
オリジナルアニメで出てきた子と同じかな?(メガアブソルだったし)

今回のメインは完全にディアンシー。イベルタル・ゼルネアスも登場しますが、
それほど強いインパクトはなかったかも。
イベルタルは戦う相手だったので悪役ポジションとして存在感がありましたが、
ゼルネアスは暖かく見守る役というか、それほどでしゃばらずにディアンシー達を助けるたくめでした。
既に告知されていましたが、ディアンシーはメガシンカします。
トレーナーいないしメガストーンもないけど、どうやってメガシンカするんだろう?と思って観ていたんですが、
キッカケはアレでした。(この辺は映画を観てください。多分、すぐ気付きます(^-^))

ポケモンXYでの初映画ですし、力を入れていたんでしょうね。細かい部分が丁寧に作られていたように感じました。
そろそろ、サトシ中心の映画も観てみたいなーと思ったりしています。
余談ですが、サトシに恋するセレナのポジションも良かったですね。
対した絡みはなかったんですが、サトシがセレナをエスコートする場面がほんの少しだけあって、
男の子らしい一面(優しさ)を感じたシーンがありました(^-^)

ちなみに、映画の最後でポケモン映画2015年の告知がありました。
「オメガルビー」「アルファサファイア」の表紙を飾っている「ゲンシカイキ グラードン」
「ゲンシカイキ カイオーガ」が映っていました。
ルビサファの舞台に戻るのかな?

短編映画の感想は、明日にでも書く予定です(^-^)後は映画館で配信されたディアンシーの能力を紹介します!
【ツイッターでも最新情報を公開中!(@rigfantom)】



【PR】


最新情報ツイッター

ポケモンORAS【攻略&プレイ日記】

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

  • 2017 (4)
  • 2016 (33)
  • 2015 (24)
  • 2014 (168)
  • 2013 (136)
  • 2012 (153)