» 2012 » 10月のブログ記事

ポケモン不思議のダンジョン~マグナゲートと∞迷宮~攻略
追加コンテンツ(DLC)第一弾【ポケの森】を期間限定で無料配布!

いろいろ話題になっている追加コンテンツ。
有料配信のDLCが無料で遊べるのは嬉しいですね(^-^)

対象となるのは「ポケの森」。
ポケダン3DSの「お金」である「ポケ」をたくさん拾う事ができます。

ダウンロードしておけば何度でも遊べるので、
お金稼ぎに最適&オススメの場所です。

【ポケの森・攻略】
今までに公開された画像を見ると、ゴルーグ・キリキザン・モグリュー等の
強そうなポケモンが敵として出ていますね。
ただ、この敵たちは眠っているようです。
眠りを妨げないように進んでいけば、戦わずにクリアすることもできるので、
近づきすぎないように慎重に進めましょう。

攻略のコツとしては、寝ているポケモンが起きた場合を想定して、
逃げ切れる距離を保つこと。
戦いになっても逃げ切れるようにしておけば、安全にお金稼ぎができます。
序盤はあまりお金が入らないので、このポケの森で稼ぐのがよさそうですね(^-^)

ポケモンブラック2・ホワイト2育成論【ラティアスの育成論】

初心者むけのポケモンBW2育成論、今回はラティアスを紹介します。
映画で主役として扱われたラティアス・ラティオスの妹の方で、
高い防御面の能力で、安定した戦い方が期待できます。

【ラティアス育成論】
タイプ:ドラゴン/エスパー
性格:おくびょう、ひかえめ
特性:ふゆう
お勧め技:りゅうせいぐん、サイコショック、10まんボルト、なみのり、めいそう、
じこさいせい、めざめるパワー、くさむすび、サイコショック
持ち物(アイテム):こだわりメガネ、たつじんのおび、ゴツゴツメット、いのちのたま

ラティアスは見た目も可愛らしく、映画でも活躍していたので
能力だけではなく、好きなポケモンとして使っている人も多いんじゃないでしょうか?
私も好きなポケモンの1体です。

基本的な戦い方は、「こだわりメガネ」で強化した「りゅうせいぐん」で一撃で倒していく戦術です。
一撃で倒す→引っ込める→次のポケモンがやられたら再登場して「りゅうせいぐん」
の繰り返しでもいいでしょう。
そして覚える技が豊富なこともあり、いろんな相手と戦えるのも魅力です。
素早さを中心にあげておけば、「10万ボルト」「なみのり」が活躍してくれるでしょう。
「いのちのたま」なら「くさむすび」も入れておくといいかもしれません。

ポケモン不思議のダンジョン3DS-マグナゲートと∞迷宮-
~追加コンテンツ(DLC)-ポケの森を無料配信!~

ポケダン3DS、今日のニンテンドーダイレクトで最新情報が公開されましたね。
今作では追加コンテンツを販売するそうです。
内容は特別なダンジョンとのことですから、
お金(ポケ)を貯めやすいダンジョンや、
経験値を貯めやすいダンジョンなどが配信されそうですね。

そして発売日と同時に「ポケの森」というダンジョンを、
無料で配信するそうです。

この名前から察すると・・・
「ポケ(お金)が手に入れやすいダンジョン」ということでしょうか?
これは攻略しがいのあるDLCになりそうですね(^-^)

※今日放送されていた中で確認できたポケモンは、
ピカチュウ達の主人公以外に、エモンガ・ノコッチ、
エーフィ・ブラッキー・ビリジオンがいました。
このメンバーは、主人公+パートナーとは別に、
一緒に冒険できるようになるんじゃないかな?

ポケモンBW2の育成論~ラティオスの育成論~
育て方や戦い方を紹介

ポケモンブラック2・ホワイト2の初心者向け育成論。
今回は兄・妹揃って強いお兄さんのラティオスを紹介します。

【ラティオス育成論】
タイプ:ドラゴン/エスパー
性格:おくびょう
特性:ふゆう
オススメ技:りゅうせいぐん、なみのり、かみなり(10万ボルト)、
サイコキネシス、りゅうのはどう、くさむすび、めざめるパワー、めいそう
持ち物(アイテム):こだわりメガネ、こだわりスカーフ、いのちのたま

ラティオスの特徴は何と言っても高い能力です。
バランスもよく攻撃面でも優れているので、使いやすいポケモン。
そして準伝説ポケモンに分類され、対戦でも制限がないので
使われる機会の多いポケモンです。

戦い方としては攻撃面を強化するのに、「こだわりメガネ」「いのちのたま」を持たせて、
一気に相手を倒していく戦法が主流です。

特に、アイテムを持たせた「りゅうせいぐん」は強力!
相手次第ではありますが、一撃で倒す⇒(下がった能力を元に戻すのに)引っ込める
⇒また後で出す⇒一撃で倒す
という繰り返しも可能です。

ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮【バトルの基本編】

ポケダン新作(3DS)攻略記事、今回は初心者編です。
初めて不思議なダンジョンシリーズを遊ぶ人も多いでしょうから、
簡単に攻略法を紹介しておきます。

ポケダンの基本はポケモンと同じ部分と、違う部分があります。
相性やアイテム、技などはポケモン本編を遊んだことがあれば、
迷うことなく進められると思います。
違う部分バトル。
スタンダードなRPGスタイルの本編と違い、不思議なダンジョンでは
シミュレーションゲームのようなターン制の仕組みが取り入れられています。

見えないマス目があり、そこを移動していくことでバトルが行われます。
例えば、敵・空きマス・自分のポケモンという状態(1マス空いて、その先に敵がいる状態)の場合、
自分から突っ込んでいくと次のターンは相手なので、
自分が攻撃を受けてしまいます。
簡単な攻略法としては、自分のターンの際に「攻撃をわざと空振り」しておき、
相手が次のターンに近づいてきたら自分から攻撃する、という流れです。
(相手に隣接していない状態で攻撃すると、空振りします。(攻撃範囲が1マスの場合))
自分から突っ込んだり、後ろに下がってしまうとダメなので、
一旦相手がくっ付いてくるのを待ってから攻撃するのが攻略の基本です。

技によっては2マス先や同じ列にいる敵を攻撃したり(されたり)できるものもあるので、
状況に応じて戦い方は変えていく必要があります。
少し遊べばすぐに慣れる仕組みなので、心配はいりません。

このゲームの肝はゲームシステムよりもストーリーなので、
物語の内容をじっくり楽しんでほしいですね(^-^)

ポケモン不思議のダンジョン-マグナゲートと∞迷宮-攻略

公式サイトでポケダン3DS【マグナゲート】の最新情報が公開されていましたね(^-^)
その新要素は「ポケモンパラダイス」です。
まずは攻略に向けた第一歩として、施設を紹介していきます。

【ポケモンパラダイスとは?】
冒険を進めていくと、自分で土地を開拓して施設を建てられるようになります。
なんと、主人公とパートナーの町が作れるんです!
町はプレイヤーの好みに合わせて発展させられるので、自由に成長させることができます。

【ポケモンパラダイスの育て方/攻略編】
町を発展させていくための材料は、不思議のダンジョンを冒険するなかで登場します。
これを集めることで自分だけの冒険の拠点が作れるんです。

【ポケモンパラダイスの施設】
≪ヌオー管理所≫
担当キャラはヌオー。冒険の途中でポケモンたちが仲間になります。
その仲間達を管理する施設で、ここで冒険へ行くポケモン達を選ぶことができます。

≪ズルッグわざっぐ≫
担当キャラはズルッグ。ポケモンの覚えたわざを忘れたり思い出したりすることができます。
ポケモン本編でいえば、「技教えオヤジ/技忘れオヤジ」の役割ですね。

≪ビクティニVルーレット≫
担当キャラはビクティニ。その日のVウェーブを変えることができる施設です。
当たりが出ると、Vウェーブが好きなタイプに変わります。
「Vウェーブ」とはポケモンたちの世界に吹く不思議な風のこと。
タイプがあって、Vウェーブと同じタイプは冒険で有利になります。

≪マリルリのおしごと掲示板≫
担当キャラはマリルリ。ポケモンパラダイスは、多くのポケモンから救助やおたずね者の情報が寄せられています。
たくさんの依頼があるので、その仕事の依頼を管理しています。
ここで正式にポケモンたちからの依頼を受けることができて、ダンジョンに行くことができます。

自分の好みに合わせて施設を設置していけるのはいいですね。
特に将来的に作れるようになるミルホッグの施設は、技を鍛えられる大事な施設。
ポケダン3DSでは自分の好きな技を育てていく事ができるので、
好きなポケモン+好きな技、の組み合わせで冒険を進めていくことが可能なんです。
ポケモンが好きな人には嬉しい要素ですね(^-^)

ポケモンBW2【ゲンガーの育成論】~育て方・戦術~

初心者向けのポケモン育成論、今回はゲンガーを紹介します。
ゲンガーは初代ポケモンから登場している息の長いポケモンで、
ゴーストタイプの代表格と言えます。

【ゲンガー育成論】(BW2対応)
タイプ:どく/ゴースト
性格:おくびょう、ひかえめ
特性:ふゆう
お勧め技:シャドーボール、きあいだま、みちづれ、こごえるかぜ、さいみんじゅつ、トリック、
サイコキネシス、10万ボルト、おにび、エナジーボール
持ち物(アイテム): きあいのタスキ、いのちのたま、くろいヘドロ

ゲンガーの特徴はノーマル・格闘受けのできるゴーストタイプということ。
そして特性「ふゆう」により、弱点をカバーできること。
そして高い特攻と素早さで、先手を取って攻撃できるということです。
更には「みちづれ」などで相手を警戒させることができるので、
様々な戦い方ができます。
「こごえるかぜ」はドラゴン対策にもなりますね。

苦手な相手以外であれば、シャドーボールで倒していくのが無難。
そしてやられそうになったら、「みちづれ」で2体落とせれば理想的ですね。
苦手な相手であれば、最初から「みちづれ」でいくのもいいでしょう。

ポケモンBW2育成論(初心者向け)【ミロカロスの育成論】
~お勧め技構成や性格・特性・持ち物、戦い方・育て方を紹介~

初心者向けのポケモン育成論、今回はミロカロスを攻略していきます。
ミロカロスの特徴は高い特防やHP、見た目のキレイさで人気の高いポケモンです。
チャンピオンのシロナが使ってくるポケモンとしても有名ですね。
水タイプの中で人気があるポケモンは素早さの高いタイプが多いですが、
ミロカロスの素早さはあまり高くありません。

【ミロカロス育成論(BW2)】
タイプ:水
特性:メロメロボディ、ふしぎなうろこ
性格:おくびょう、ひかえめ、ずぶとい、のんき、おだやか
お勧め技:なみのり、じこさいせい、こごえるかぜ、さいみんじゅつ、ハイドロポンプ、
じこさいせい、ミラーコート、れいとうビーム、ドラゴンテール
持ち物(アイテム):オボンのみ、たべのこし、フォーカスレンズ

特性「ふしぎなうろこ」の場合は、防御が1.5倍になる特性を活かして、
「ねむる+ねごと」のコンボも使えそうですね。
(「ねむる」で回復しながら攻撃できる⇒状態異常なので防御も1.5倍アップ!)
また、特性を警戒して、相手が状態異常技を使いにくくなりそうです。

夢特性の「メロメロボディ」も効果的です。相手は限定されますが、
上手くメロメロになってくれればバトルが有利になります。

特攻はそこそこ高いので、「なみのり」「れいとうビーム」で確実にダメージを与えていくのがいいでしょう。
「こごえるかぜ」で相手の素早さを下げて、バトルを有利に運ぶのも1つの作戦です。

ミロカロスは見た目の美しさから、バトルでも見栄えのするポケモンです。
上手く使いこなせば、他の人との差別化を図れるかも!?

ポケモンブラック2・ホワイト2育成論
~ローブシンの育成論/戦い方・育て方~

初心者向けのポケモンBW2育成論、今回はローブシンを紹介します。
ローブシンは前回攻略記事を書いたキノガッサと似たようなタイプで、
高い攻撃力を活かして攻めきる戦い方が基本スタイルになります。

【ローブシン育成論・お勧め技・特性・戦い方】
タイプ:かくとう
性格:いじっぱり、ゆうかん
特性:こんじょう
オススメ技:ドレインパンチ、マッハパンチ、からげんき、どくどく、アームハンマー、
ストーンエッジ、しっぺがえし、ビルドアップ、れいとうパンチ、かみなりパンチ
持ち物(アイテム):かえんだま、こぶしのプレート、いのちのたま、せんせいのツメ、オボンの実

ドレインパンチ・マッハパンチは必須技と言っていいでしょう。
どちらも使う場面が多く、高い攻撃力を活かせる技の1つです。
ビルドアップで能力を上げて、受けたダメージをドレインパンチで回復(攻撃)、
とどめを先制できるマッハパンチで勝利!
というのが、簡単にできる戦い方。
攻撃力が高いので、普通にビルドアップ→マッハパンチも脅威になります。

戦い方は限られますが、その代わり破壊力は抜群!
特性の「こんじょう」も最近流行している状態異常技に効果があります。
1匹入れておくと相手にプレッシャーをかけられるので、
見せキャラとしての効果もあるでしょう。

【公式ガイドブック】ポケモン不思議のダンジョン・マグナゲートと∞迷宮

11月23日に発売される「ポケダン3DSマグナゲート」、早くもAmazonで
攻略本の予約が始まりました!

発売日は11月23日、ゲームと同時に公式攻略本が発売されます。

今回のポケダン3DSマグナゲートと∞迷宮で発売される中で、
唯一の株式会社ポケモンの公式攻略本です。

ポケダンシリーズ初心者の方にもわかりやすく解説したゲームの基本システム。
スタートからエンディングまで紹介したシナリオ攻略(フローチャート)。
アイテムや隠しダンジョン、ポケモンの育て方や出現場所、仲間にする方法など、
お役立ちデータ集を紹介しています。

今回のポケダン3DSのように、ゲーム発売日と同時に攻略本が発売されるのは珍しいですね。
簡易的なタイプはよくありますが、完全攻略本は初めてかもしれません。
私もゲームを予約してあるので、こちらの公式ガイドブックもセットで購入予定です。



【PR】


最新情報ツイッター

ポケモンORAS【攻略&プレイ日記】

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

  • 2017 (4)
  • 2016 (33)
  • 2015 (24)
  • 2014 (168)
  • 2013 (136)
  • 2012 (153)